四季折々の写真

アクセスカウンタ

zoom RSS スズラン

<<   作成日時 : 2011/06/07 17:53   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

万葉の庭に咲く花たち


例年より遅い開演となって万葉の庭には若葉と共に多数の花たちの楽園となっている。種類が違うのか拙宅の庭のスズランは又開花していないが、こちらの標高が75メートルに対して700メートルと高いのだが、可愛いスズランの花目についた。このスズランについて、ウィキペディア百科事典に寄れば、スズラン(鈴蘭、英名:Lily of valley)は、ユリ科(APG植物分類体系ではクサスギカズラ科)スズラン属に属する多年草の総称である。君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)の別名もある。強心配糖体のコンバラトキシン (convallatoxin)、コンバラマリン (convallamarin)、コンバロシド (convalloside) などを含む有毒植物。有毒物質は全草に持つが、特に花や根に多く含まれる。摂取した場合、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至る。と書いてあった。


画像
                       スズラン


画像
                       スズラン


画像
                      タチツボスミレ


画像
                        アヤメ


画像
                       オダマキ










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
平成11年のNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」は毎日見ておりました。同じ年、北海道へ旅行する機会があり、舞台となった「明日萌(あしもい)駅」まで行って来ました。朝ドラグッズを駅前でいろいろ売っておりました。
ほか旭川、札幌、苫小牧、函館などまわりました。
TERAI
2011/06/07 18:13
TERAIさん おはよう御座います。
NHKの朝ドラ「すずらん」放送中に北海道旅行で、「明日萌駅」まで行ってきたとは羨ましい限りです。
chiharu
2011/06/07 20:08
鈴蘭の香りが漂ってきそうです
私の実家にも植えておりますが
毒性が強いとは知りませんでした。
デミー
2011/06/07 20:18
デミーさん 今晩は
スズランは奇麗な花ですが誤食で命を絶った人もいるそうです。
特に山菜の時期には要注意だと思います。
chiharu
2011/06/07 20:34
 ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 スズランは大好きな花なんです・・・昔から北海道が大好きで学生時分に初めて行った頃は、北海道の花と言えば「スズラン」だったのに、此の頃はラベンダーが有名に成って居ますよね・・・
 オダマキも良いな〜〜

 
 
mizocyan
2011/06/07 20:53
スズランを可憐に撮られましたね。
素晴らしい。
ところで、可憐な花は毒があるものですね。
スズラン然り、クリスマスローズ然りで、先日の東京都薬用植物園に植えてありました。
真夜中鳥
2011/06/07 22:07
スズランが可愛いですね。我が家のドイツスズランは
花付が悪く花後に植え替えました。来年は沢山咲いて欲しい花です。オダマキは品種が多く可憐な風鈴オダマキ、ヤマオダマキが好みです。
eiji
2011/06/08 05:50
mizocyanさん おはよう御座います
そうですね昔はスズランと言えば大部分の方は広大な北海道を思い出すと思います。
今はあの広大なラベンダー畑に取って代わったようですね。
chiharu
2011/06/08 06:17
真夜中鳥さん おはよう御座います
スズランの可愛い花には強烈とも言える毒がありますので、山菜の時期には誤食しないようにしたいものです。
chiharu
2011/06/08 06:21
eijiさん おはよう御座います
スズランは毎年増えて行きますので来年は多くの花が咲くと良いですね。
オダマキは栽培用に品種改良されて種類が多くなって花名特定が難しいときがありますので「オダマキ」とだけ表示するようにしています。
chiharu
2011/06/08 06:27
やはりそちらで咲くオダマキは気品がありますね。野におけって気持ちになります。毎日更新されているのですね!!
ののはな
2011/06/10 00:02
ののはなさん おはよう御座います
栽培ものでないので、自然のオダマキは奇麗でした。
下手な写真を撮っていますが、毎日更新が目標です。時々覗きに来てください。
chiharu
2011/06/10 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
スズラン 四季折々の写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる