四季折々の写真

アクセスカウンタ

zoom RSS 万葉の庭の花

<<   作成日時 : 2011/06/03 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

万葉の庭の花たち

万葉の庭は大震災や福島第一原発事故などの影響で一般公開が遅れて5月になってからの公開となった。
今日は万葉の庭で撮った花たちを見ていただくことにいたします。


画像
                        ガマズミ


画像
                        ブタナ


画像
                        ブタナ


画像
                       ヒトリシズカ


画像
                      ムラサキケマン






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
緑が鮮やかで綺麗です
今まで花に集中して周りの緑をおろそかにしていた事に気が付きました。
デミー
2011/06/03 19:42
デミーさん 今晩は
私もそうです
周りの景色を忘れて花ばかり撮っていました。
chiharu
2011/06/03 21:07
人の世の喧騒を忘れさせるような、楚々とした花たちがきれいですね。
しかし、こんなところにも原発の影響が出ているんですね。
真夜中鳥
2011/06/03 21:32
 (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
 矢張り此の庭園にも影響が有ったんですね〜〜
本当に余分な風評被害が見られますよね・・・

 ヒトリシズカとムラサキケマンは良くここらでも
見かけますね〜ムラサキケマンはホトケノザとも
良く間違えますニャァ〜〜
フタリシズカの方も咲いて居ます・・・
mizocyan
2011/06/03 21:55
こんばんは。
一人静は音丸耕堂(1898〜1997)の彫漆平棗「一人静」で知り、検索して、こんな花もあるのかと知りました。また大叔父死去の翌月行われた「現代美術展」に遺作として「一人静」が出品されましたが、残念ながら写真が残っておらず、どんな作品だったのか知るすべがありません。
時間のある折に図書館で「北國新聞縮刷版」平成10年4月号を調べてみたいと思います。
TERAI
2011/06/03 23:44
真夜中鳥さん おはよう御座います
この辺りの放射能は福島より可成り低い値となっさていますが、安全を期してのことと思います。
chiharu
2011/06/04 05:46
mizocyanさん おはよう御座います
地震の影響よりもどちらかというと放射能を心配したのと、標高が高いところなので天候不順などもあってのことと思います。
chiharu
2011/06/04 05:49
TERAIさん おはよう御座います
大叔父様もヒトリシズカの作品があったのですか
所在が分かると良いですね。
chiharu
2011/06/04 05:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
万葉の庭の花 四季折々の写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる