四季折々の写真

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧の山道

<<   作成日時 : 2011/05/30 15:32   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

標高600メートル霧の山道


標高約600メートルの山道で今にも降りそうな暗い山道でいろんな花たちと出会うことが出来た。その中でも目を引かれたのが「山ツツジ」満開だったことだ。山ツツジの仲間には色違いで楽しめるものも多いが今日は二色の山ツツジと草花を見て頂くことにしたいと思います。昨日紹介した「マムシグサ」も元気よく咲いていた。また今では外来種に居場所を奪われてしまった「蝦夷蒲公英」は一個だけ花茎を伸ばしがんばっていた。


画像
                       霧の山道


画像
                      蝦夷蒲公英


画像
                         蝮草


画像
                        山躑躅


画像
                        山躑躅





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
600mの高さまで行かれるのですか。霧が深いですね。山ツツジ一見紅葉のようにも見えて普通のツツジと違う感じですね。
TERAI
2011/05/30 17:02
TERAIさん 今晩は
今にも降り出しそうな山道でした。
薄暗い道にツツジが輝いたように見えました。
chiharu
2011/05/30 19:40
 (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
 この様な天候の日は未だ其方の方では肌寒く感じるのでは無いですか・・・
陽の当たって居る野草も良いけど又、違った感じで
見る事が出来ますよね〜〜〜

 最近は外来種の西洋たんぽぽが蔓延って居ますよね・・
 躑躅のピンク色が此の時期の新緑に映えますよね
mizocyan
2011/05/30 20:29
mizocyanさん 今晩は
今日は肌寒い一日となりました。人里周辺は在来種を探しても見つかりません。全てと言っても良い位セイヨウダンポポに取って代わりました。
残念なことです。
chiharu
2011/05/30 20:45
ご無沙汰でした!
杏さんのブログからワープしました。
山・・・歩いてますね〜〜、蝦夷蒲公英と言う名前は初めて知りました(^^;)参考になります〜〜。

koshi
2011/05/30 22:26
最初の写真がいいですね。
漂う霧が濃くもなく薄くもなく、風情がありますね。
結構なものを見せてもらいました。
真夜中鳥
2011/05/30 23:08
koshiさん おはよう御座います
蝦夷蒲公英は日本に古くから自生していた蒲公英ですが、近年セイヨウタンポポに取って代わられて自生域が少なくなっています。
今後ともよろしくお願いいたします。
chiharu
2011/05/31 05:55
真夜中鳥さん おはよう御座います
山歩きでは時々こんな風景に出会います。
急に霧が晴れて薄日が差したりして色々楽しめます。
シャッターチャンスには良いと思います。
chiharu
2011/05/31 05:59
こんばんは〜
霧の中の山道は幻想的ですね
ヤマツツジが緑の中に映えて綺麗ですね
タンポポ日本タンポポですね
余り見かけなくなりましたね
おとと
2011/05/31 21:48
おととさん おはよう御座います
霧の山道は幻想的でした。
在来種の蒲公英は居場所が少なくなっていて、セイヨウタンポポが取って代わってしまったようです。
chiharu
2011/06/01 06:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧の山道 四季折々の写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる