四季折々の写真

アクセスカウンタ

zoom RSS 珍しい「ウスバサイシン」

<<   作成日時 : 2011/05/26 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

杉林林縁で見つけた珍しい花

クマガイソウの咲く杉林の林縁で見つけた「ウスバサイシン」、小生には珍しい花である。初めて見る花で、辺りを見回したが、他には見つからなかった。このウスバサイシンについて、ウィキペディア百科事典には、日本では北海道、本州、四国、九州北部に、日本国外では中国に分布し、山地のやや湿った林下に自生する多年生草本。花期は3〜5月頃で暗紫色の花を咲かせる。花弁のように見える部分は萼である。同種のアオイ類などと比べ、葉が薄いこと、味が辛いことが名前の由来となっている。アリが種子を運ぶ。国内に分布するウスバサイシンは、形態、含有成分の違いなどにより複数の亜種が存在していると考えられる。云々と書いてある。


画像
                       ウスバサイシン


画像
                     ウスバサイシンの葉


画像
                      ミツバウツギと蝶


画像
                        ハナイカダ


画像
                        エンレイソウ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 何時も珍しい山野草を見せて頂き、本当に勉強に成り有り難いです・・・
只、この辺では探されないのが残念ですね〜

 ウツギと蝶のアングルは奇麗ですね〜
此からは蝶の舞う季節ですよね〜〜
mizocyan
2011/05/26 20:27
mizocyanさん 今晩は
ウスバサイシンは群生はしていないのかも知れません。
周りを探しましたが見つかりませんでした。
蝶の止まっているミツバウツギは
知っていましたが蝶の名前が探しましたが分かりませんでした。
chiharu
2011/05/26 20:32
花弁のように見える部分ががくだということは、山法師もそうですね。
TERAI
2011/05/26 21:06
TERAIさん おはよう御座います
山法師も花のように見える部分が、萼なのだそうです。
その点ウスバサイシンも同じだそうです。
chiharu
2011/05/27 05:44
貴重な花をありがとうございます。
また福島に行きたくなりました。
イッシー
2011/05/27 07:16
イッシーさん おはよう御座います
ウスバサイシンは薬草でもあるそうですが葉には腎障害を起こす有毒でもあるようです。
chiharu
2011/05/27 10:44
ウスバサイシンですか、聞くのも見るのも、初めてです。
山野草の世界は、奥が深そうですね。
真夜中鳥
2011/05/27 13:23
真夜中鳥さん こんにちは
ウスバサイシンは小生も初めて見ました。
chiharu
2011/05/27 17:51
豊かな自然が残っていてうれしいですね。ウスバサイシンですか、事典でしか知らない野草たちが・・・その時期でなければ出会えないのですから、すごくラッキーでしたね。
ののはな
2011/05/28 23:36
ののはなさん おはよう御座います
それぞれの花の花期が違うのでクマガイソウの咲く時期に見られる花は種類が少ないようです。
この場所はクマガイソウの時期以外は入山禁止なのが残念です。
chiharu
2011/05/29 05:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
珍しい「ウスバサイシン」 四季折々の写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる